平野啓一郎の机

平野啓一郎が実際に愛用している「生産性手帳」2022 オリジナルカバーversion、平野啓一郎が2014年に考案し、ついに商品化された読書グッズ「サムペン」。そして、平野啓一郎の小説作品を一節から楽しむ「一節週めくりカレンダー」2022 数量限定再販。──

小説家・平野啓一郎の机から生まれた3つのアイテムを販売します。

生産性手帳2022 平野啓一郎オリジナルカバー

平野啓一郎が15年来愛用する「生産性手帳」を
初めてのオリジナルカバーで製作しました。

¥2,000(税込)
平野啓一郎

平野啓一郎より

僕がデザイン監修した、という主張は極力控え目ですので、どなたでも使いやすいはずです。まさか、愛用品の製作にこんな形で関われるとは!と喜んでます。ミニマルな手帳をお探しの方、コレです!

平野啓一郎が15年以上愛用している定番手帳

平野啓一郎は、毎年、交互に507(黒)、519(紺)カラーの生産性手帳を愛用しているそうです。まさに「愛用品」。

愛用理由は「ひたすら薄く、軽い。余計なページが一切なく、見開きがカレンダーみたいで見やすい」

「携帯できる大判カレンダーがほしい」という声から考案された「薄い・軽い・シンプル」を備えたダイアリーは、生産性手帳が誇る逸品。
全56ページでわずか7mmの薄さながら、年明け3月までの予定を記入できるので、ビジネスシーンにおける年度スケジュール管理もこの1冊でばっちり。
生産性手帳は国産の用紙にもこだわり、印刷から製本まで国内で行われています。
用紙は目に優しいクリーム系の色を使用し、裏うつりしにくい仕様です。

平野啓一郎デザイン監修!初めてのオリジナルカバー。

手帳本体は平野啓一郎がずっと愛用し続けてきた「生産性手帳」そのままに、カバーのみオリジナルとし、生地と加工を1から平野啓一郎が選びました。
生地には、深い濃紺で、都会的で洗練されたアーバンな印象を持つ革調を選定。1枚1枚、革調の「顔」(木目デザイン)が異なりますので、お手元に届くカバーをどうぞお楽しみに!

加工は、「ショパンの名刺」から着想を得て

厳選したカバーの表面には「2022 DIARY」、裏面には「KEIICHIRO HIRANO」クレジットを載せました。『ショパンを嗜む』の背表紙も思い出される、読めないほど字が小さいショパンのスタイリッシュな名刺から着想を得て、タイプライターで打ち込まれた文字を想起させるフォント・加工を施しました。裏面は空押し(紙の上から圧力をかけて凹凸をつける方法)、表面はその空押し加工に、さらに箔押しを加えたW押し加工をするこだわりです。シックで格調の高いカバーに仕上がりました。

手帳の詳細

お届け時期:12月24日(金)より順次お届け

サムペン 「ある男」/「Matinee」ブルー・イエロー

ペンが取り出しにくい移動中でも親指(Thumb)にはめるだけで線を引ける、メモが取れる。本の栞にもなる読書のお供グッズ「サムペン」。平野啓一郎が2014年に考案し、2021年、ついに商品化されました!
「ある男」は光沢の入ったグレー、「Matinee」は書影に合わせてイエロー・ブルーの2色展開です。

¥600(税込)

「ある男」光沢グレー

「Matinee」イエロー

「Matinee」ブルー

平野啓一郎

平野啓一郎より

知る人ぞ知る(!)『サムペン』、まさかの復活です。ギターのサムピックをヒントに、僕が考案して、3Dプリンターで作ったもの。かつて、サイン会のプレゼントに配ったりしてました!

平野啓一郎

製造を担当した、ひとしんしさんより

学生の頃に平野さんからのご依頼でデザインをはじめたサムペンは、書き心地を求めて何度も試作を繰り返しました。当時販売までは至らなかったサムペンがコルクさんのおかげで発売できるようになったことをとても嬉しく思います

写真:2014年当時の試作例

移動中でも線を引ける、メモが取れる。新たな読書アイテム「サムペン」。

ギタリストに愛用されている「サムピック」を眺めていて、平野啓一郎が思いついたという「サムペン」。親指にはめるだけで「ペン」になります。意外と(?)スラスラ書ける書き心地についても、平野啓一郎お墨付きのアイテムです。

本を閉じるときは、さっと栞としても。

芯先まで入れても全長3.4cm × 1.7cmのミニサイズ。どんなシーンでも持ち運びしやすいのがサムペンの美点の一つですが、栞として本に挟むこともできる優れもの。立体的な栞も良いもので、書影にマッチするサムペンの存在感が癖になります。

「ある男」光沢グレー、「Matinee」イエロー・ブルーの3つのカラーバリエーション。

平野作品の書影との合わせを考えて、3色をご用意しました。「ある男」は、書影の雰囲気をグッと締めるような光沢グレーに「ある男」の掘りが映えています。「Matinee」は、イエローとブルーが混ざり合う印象的な書影そのままに2色展開、どちらにも「Matinee」の文字を掘りました。

サムペンの詳細

お届け時期:12月24日(金)より順次お届け

平野啓一郎の 一節週めくりカレンダー2022

平野啓一郎のさまざまな小説作品に登場した、印象的な文章の一節に触れることができる、文庫本サイズの「平野啓一郎の一節週めくりカレンダー2022」。
10月15日までの限定販売でしたが、予備分としてすこし多めに作っていた分を僅かながら再販いたします。買いそびれてしまった… という方、ぜひお買い求めくださいませ。

¥2,000(税込)
平野啓一郎

平野啓一郎より

拙作の心に残った一節を、読者の皆さんがネット上に引用されているのを目にするのは、いつも大きな喜びで、それを集めて週替わりカレンダーを作る!という企画が持ち上がった時には、照れ臭いような、しかし、欲しい人がいるのかなと不安なような、……という感じでした。が! 思いがけず大変好評で、第二弾が制作されることとなりました。しかも、若干、グレードアップして。
去年とは、また違ったフレーズをお楽しみ戴けると思います。お早めにどうぞ!

小説を読み返したくなるような一節を厳選しました

読者投票をもとにセレクトした一節には、長文短文いろいろありますが、その小説全体を表現しているかのような代表的な言葉が連なります。平野啓一郎が紡ぐ、ひとつのひとつの文章とじっくり向き合う、そんな新しい読書体験をどうぞ。

2年目は仕様をパワーアップ!

薄い文庫本のような作りで、手に馴染むサイズ感。持ち運んでシンプルな手帳のように使うことができます。また、今年は表紙を厚くしたり、糸かがりコデックス装にしたことで、開きが良く、ディスプレイにも向いた製本になりました。180度本が開くので見やすく、手を放してもそのまま。ブックスタンドに置いたり、机にさっと開いて置いたり。お好きなところに気軽に小説を置いてくださいね。

カレンダーの詳細

お届け時期:12月下旬より順次お届け

DETAIL

生産性手帳2022
平野啓一郎オリジナルカバーversion

  • サイズ:A5判 縦217mm 横153mm (56ページ)
  • ページ:56
  • 重さ:約170グラム
  • 記入型:均等月間ブロックタイプ(月曜始まり)
  • 記入欄:2021年12月~2023年3月
  • 【付録】3年カレンダー(2021年・2022年・2023年)・年齢早見表・差し込み式鉄道路線図

・土日均等の月間ブロック

生産性手帳独自のページ余白を省いたデザインにより、記入欄を縦31mm×横36mmのマス目としました。またページ左端にフリー欄、右下に前月と翌月のミニカレンダーを配置。

・年度版対応

わずか56ページ(7mmの薄さ)で2021年12月から2023年3月までの16か月の記入欄は、年度版としても対応。これ1冊でビジネスシーンにおける年度スケジュール管理も可能です。

・携帯できる

余計なページを省くことにより重さ僅か170グラム。カバンにいれてもかさばりません。

サムペン
(グレー/ブルー/イエロー)

  • サイズ:約3.4cm × 1.7cm × 厚み1.0cm
  • サムペン本体素材:ナイロン(+替え芯)

注意事項:

・筆記以外には使用しないでください。
・幼児の手の届く所に置かないでください。
・ペン先を水平より上に向けての筆記はお避けください。インキもれの原因になります。
・油性インキを使用していますので、衣服等に付くと落ちない場合があります。
・直射日光の当たる場所や、高温になる場所に置かないでください。
・ペン先部に樹脂玉がついています。必ず、ペン先の樹脂玉を取ってからご使用ください。樹脂玉はペン先を抑えながら取ってください。
・サムペンは栞のように本や手帳の間に挟んでいただくことを想定したデザインの都合上、キャップがありません。保管の際にも本や手帳に挟んでいただくことを推奨しております。その他の方法で保管をする場合は、露出したペン先からのインクうつり等にご注意ください。
・強く力をかけたり、落としたりするなどショックを与えると、壊れる危険がありますので、ご注意ください。
・本体部分からペン先が外れてしまった場合はご自身ではめていただいて問題ありません。
・リフィルの交換時にはパイロット バーディスイッチ専用ボールペン替芯 細字0.7mm ブラック BTRF-8Fをご購入ください。 替え芯はコルクストア内でもこちらのページで販売しています。

平野啓一郎の
一節週めくりカレンダー2022

  • ・2022年1月始まり
  • ・A6文庫本サイズ
  • ・週めくり

注意事項:

・刷り上がり後に、52頁「10月31日〜11月6日週」に添えた『マチネの終わりに』の一節に誤植があることが判明いたしました。深くお詫び申し上げますとともに、お届け時には、誤植部分に貼り付けいただく訂正シールを同梱させていただきます。お手数ですが、ご自身での貼り付けをお願い申し上げます。

その他の注意事項

  • ※限定販売のもので生産数も限られているため、発送前・発送後にかかわらず、返品は基本的にご対応しかねますので予めご了承ください。
  • ※複数の商品を同時にご購入の場合、発送時期の一番遅い商品にあわせてのお届けになりますのでご注意ください。