shinya-kinoshita

木下晋也

Shinya Kinoshita

2006年のデビュー以来、焦らずたゆまずマイペースで、のんびりな空気感に満ちたギャグ漫画を描き続ける。
誰もが知る日常から題材を見つけてくるので、あらゆるコマには「あるある!」感が満載。ただ1本の線だけで眼を表現し、必要最小限のタッチで人物を描き分ける。ごくシンプルな絵柄から、個々の性格や感情まではっきり伝わってくるのは不思議。「引目鉤鼻(ひきめかぎばな)」と呼ばれ平安時代から続く日本の伝統描法を現代に甦らせている……のかもしれない、ひょっとすると。


Twitter:@kinositasinya
Facebook:@kinositasinya